话说淡水

点击数:1 借阅数: 0

作者:吴锡德编著 ; 李文茹翻译 ; 陈吉斯插画

出版社:淡江大学出版中心

出版年:2015

出版地:新北市

格式:PDF

ISBN:978-986-5982-76-8 ; 986-5982-76-5

内容简介

淡水拥有秀丽的河海景观、丰富的人文意象,素为台湾的代表性据点之一,也是许多人心灵的原乡。回顾历史,淡水曾经是台湾的第一大港,也是北台湾最早接触到西方文明之处,而几百年发展的沉淀,也造就淡水今日「世界遗产潜力点」的实力。新北市政府一定尽全力让这片土地上的珍贵资产,能得到妥善的保存,让更多人能意识到文明累积之不易,进而去探究巍峨建筑背后,所蕴藏着一则又一则的动人故事。

自 1950 年在淡水创校迄今已逾一甲子的淡江大学,是台湾相当重要的高等学府,孕育无数优秀人才。由淡江大学来出版《话说淡水》多语导览手册,可以说是再洽当也不过,这本手册包含英、西、法、德、日、俄等不同外语的译本,展现国际化、资讯化及未来化的教育观,可以帮助国际友人了解淡水,更可以提高淡水的国际能见度。

值《话说淡水》付梓之际,期待本书成为世界各地人士深入认识台湾的入门砖,也借由淡水丰富资源之跃然纸上,呈现新北市的地灵人杰,鼓励人们积极探访这座无尽藏的美丽城市。

美しい河岸の景色、豊かな歴史と文化を拥する淡水は、昔から台湾を代表する都市の一つであり、大势の人たちにとっての心の故郷でもあります。振り返ってみれば、ここはかつて台湾での最大规模の港であり、北台湾において最も早くから西洋文明に接触した场所でもあり、それらが数百年にわたって発展した结果、淡水の世界遗产としての潜在力を作り上げました。より多くの人たちに文明の蓄积の贵重さを认识してもらい、建筑物の背后にある感动の物语を探究していただくためにも、新北市はこの土地にある大切な资产を、全力を挙げて保存するよう尽力する所存です。

1950 年に淡水で开校した淡江大学は今日において 60 年以上の歴史をもっています。これまで数多くの优秀な人材を育んできた、台湾でも重要な高等教育机関であるこの大学が、このたび、多言语ガイドブック『话说淡水』を出版する运びとなりました。英语を初め、スペイン语、フランス语、ドイツ语、日本语、ロシア语などの言语に翻訳されたこのガイドブックは、淡江大学の国际化、情报化、未来化といった教育観をあらわしています。今回の出版は、外国人の淡水の歴史への理解を深める手助けとなるほか、淡水の国际的な知名度を上げることになるでしょう。

上梓にあたって、『说话淡水』が、台湾を深く知ろうとする外国の方々にとってよい入门书となるよう期待すると同时に、本のなかで生き生きと描かれた淡水の豊かな资源が、多くの方々をこの美しい街に诱う力となることを愿います。

  • 01 : 历史上的淡水(第8页)
  • 02 : 渡船头(第14页)
  • 03 : 红毛城(第20页)
  • 04 : 马偕、教会、学校(第26页)
  • 05 : 观音山(第32页)
  • 06 : 淡水河岸(第38页)
  • 07 : 淡水老街(第44页)
  • 08 : 壳牌仓库(第50页)
  • 09 : 沪尾砲台(第56页)
  • 10 : 渔人码头(第62页)
  • 11 : 红树林(第68页)
  • 12 : 淡水小吃(第74页)
  • 13 : 淡水艺文(第80页)
  • 14 : 淡江大学(第86页)
  • 15 : 淡水河岸自行车道(第92页)
  • 01 : 淡水の歴史(第100页)
  • 02 : 渡船场(第108页)
  • 03 : 红毛城(第116页)
  • 04 : 教会、学校(第124页)
  • 05 : 観音山(第132页)
  • 06 : 淡水河岸(第140页)
  • 07 : 淡水老街(第148页)
  • 08 : 壳牌仓库(第156页)
  • 09 : 沪尾砲台(第164页)
  • 10 : 渔人ふ头(第172页)
  • 11 : 红树林(第180页)
  • 12 : 淡水小吃(第188页)
  • 13 : 淡水の文化活动(第196页)
  • 14 : 淡江大学(第204页)
  • 15 : 河岸サイクリングロード(第212页)